おすすめ RECOMMENDATION

おすすめ

全国書店ネットワーク

全国書店ネットワークe-hon
会員登録でMy書店に当店をご登録いただきますと送料無料で受け取れます。
e-honは携帯電話からもご利用いただけます。詳しくはこちらをご覧ください。
蕨店・武蔵浦和店は取扱しておりません。
e-hon在庫は店舗在庫と異なります。

スタッフのおすすめ

鉱物キャラクター図鑑

鉱物キャラクター図鑑
地球のスゴさをとことん味わえる!

  • 著者: 松原聰/監修 いとうみつる/イラスト
  • 出版社: 日本図書センター
  • 発行日: 2017年5月17日
  • 定価: 1,500 円 (税別)
  • さまざまな鉱物をかわいいイラストで、
    なおかつ詳しくご紹介!
    難しそう、とっつきにくそうと思われるお客様にも、
    鉱物入門書としてピッタリの1冊です。
    是非お手にとってみてください!

    コルソ店 女性スタッフ
投資の鉄人

投資の鉄人

  • 著者: 岡本和久/著 大江英樹/著 馬渕治好/著 竹川美奈子/著
  • 出版社: 日本経済新聞出版社
  • 発行日: 2017年4月12日
  • 定価: 850 円 (税別)
  • 資産運用を始めるのは簡単ですがそれを運用していくのは大変です。
    最近ではブレクジット、トランプ相場と国際政治にも気を付けつつ、
    東芝のようなニュースも出てきます。
    これらに踊らされないで地に足を付けた運用が出来るように、
    情報・相場・商品・自分の4つのテーマに惑わされないための
    アドバイスがこの本には書いてあります。

    アリオ川口店 男性スタッフ
見て楽しむ 戦国の合戦と武将の絵事典

見て楽しむ 戦国の合戦と武将の絵事典

  • 著者: 高橋伸幸/著 小和田哲男/監修
  • 出版社: 成美堂出版
  • 発行日: 2017年4月1日
  • 定価: 1,500 円 (税別)
  • タイトルから戦国時代の合戦絵巻かな?と侮ることなかれ。
    戦国時代の武将や城のことは勿論、文化・社会・用語に
    至るまで全て、カラーの図やイラストで解説されています。
    戦国時代を知るにはこの一冊があれば完璧です!!
    時代小説を読むときのお供に是非!

    ビーンズ店 男性スタッフ
名作落語50席がマンガで読める本

名作落語50席がマンガで読める本

  • 著者: 東園子/著 二ツ目ユニット「成金」/解説
  • 出版社: KADOKAWA
  • 発行日: 2017年3月30日
  • 定価: 1,200 円 (税別)
  • 現在、老若男女を問わずに人気が出ている落語。
    たとえば「寿限無」「目黒のさんま」など、
    言葉は知っているがどんな話かは知らない、という方もいるのでは
    ないでしょうか。そんな方に入門編としておすすめなのが本書です!
    名作落語50席のあらすじをマンガで紹介し、
    二ツ目ユニット「成金」が、楽しみ方を解説しています。
    落語がぐっと身近にせまり、実際に聴いてみたくなる1冊です。

    本店 女性スタッフ
読まずに死ねない世界の名詩50編

読まずに死ねない世界の名詩50編

  • 著者: 小沢章友/編訳 マツオヒロミ/画
  • 出版社: 実業之日本社
  • 発行日: 2017年3月29日
  • 定価: 1,000 円 (税別)
  •  人生には悲しい時、苦しい時などさまざま
    あります。この本で紹介されている詩は、自分
    を励まし、勇気づけてくれます。希望・恋愛・宇宙
    の三編から構成されているので、好きな所から読めます。
    表紙は『百貨店ワルツ』で有名なマツオヒロミさんが描か
    れていて、とても綺麗です。おすすめの1冊です。

    川口前川店 男性スタッフ
殺さない彼と死なない彼女

殺さない彼と死なない彼女

  • 著者: 世紀末
  • 出版社: KADOKAWA
  • 発行日: 2017年3月22日
  • 定価: 1,000 円 (税別)
  • 嗚咽が出るくらい本に、4コママンガに泣かされたのは初めてでした。
    きっと、私はこの本を何回読んでも泣いてしまうと思います。
    世紀末さんの言葉はどれも私の心にささって抜けなくなりました。
    心を抉られるような温かい物語たち。そんな作品です。
    殺さない彼と死なない彼女の良さは、読めばわかると思うので
    これ以上の説明はやめておきます。
    ただただ、皆さんに読んで欲しいです。

    武蔵浦和店 女性スタッフ
本当は怖い漢字の本

本当は怖い漢字の本

  • 著者: 出口汪/監修
  • 出版社: 水王舎
  • 発行日: 2017年1月31日
  • 定価: 1,300 円 (税別)
  • 話のネタにちょっと知っていたら面白い1冊。
    読んだらきっと誰かに言いたくなります。
    普段何気なく使っている漢字の怖いルーツが
    いっぱいです。
    イラスト入りでわかりやすく、怖さも倍増です。

    熊谷店 女性スタッフ

ページトップへ